【知っておきたい!】乾燥肌の原因って?

人によって肌質はバラバラですが、大きく分けると
乾燥肌と脂性肌に分かれます。

 

乾燥肌についてですが、
肌がカサカサしたり、ファンデーションをしても
粉がふいてしまったりして
うまく肌になじみません。
重ねれば重ねるほどヒビ割れたようになって
肌の水分がますますなくなっていく感じがしますよね。

 

乾燥肌の原因の一つに、洗顔の仕方が関係します。
メイク落としした後に
洗顔フォームで顔を洗う人は多いと思うし、
それが当たり前だと思う人がほとんどです。

 

これをダブル洗顔と言って、
実は肌へはとても負担になっています。
いわゆる洗いすぎです。
メイクをした日にメイク落としをしたら、
あとは、顔をよくすすぐだけで大丈夫なんです!

 

メイクがきちんと落ちていれば
もう一度洗顔料を使って洗う必要はありません。

 

もう一つは、顔をすすぐ時の温度です。
髪の毛や体を洗うついでにシャワーで顔を洗う人も多いと思います。
この何気ない行動が、乾燥肌を生み出しています。

 

お湯には、脂を流す効果があります。
食器洗いでわかるように、油はお湯でよくおちます。
それと同じで、顔の皮脂もお湯で流れていってしまうのです!
その結果、顔に必要な油分がなくなり顔がカサカサとしてしまいます。
手もお湯でばかり洗ってると荒れてしまうように
肌はお湯に弱いです。

 

顔をすすぐ時は、流水かぬるま湯より若干冷たいぐらいの温度がちょうど良いです。
水の温度に気をつけるだけで、肌への負担が軽くなるので、意識して見て欲しいと思います!