ジョモリーは薬局(ドラッグストア)で売ってる?使い方は簡単?

ジョモリー(Jomoly)は幾多存在する脱毛製品の中でも特にユニークなもので、何と石けんタイプとなっており、毎日体を洗うようにして使用していくことになります。ちなみに薬局や大手のドラッグストアといった一般的な販売店ではほとんど扱っておらず、また日用品や脱毛アイテムを膨大に取り揃えているネット販売店やネット薬局でも見つかりません。基本的には販売元であるシーズンラボの直営サイトから通販で購入することになりますが、とかく高額なイメージの強い脱毛製品としてはリーズナブルな価格となっており、また初回購入特典、定期購入による得点もあるので、まだ試してみたことがない方や継続使用される方にはたいへんうれしいポイントです。

 

一体どのようにして脱毛効果があらわれるのかということになりますが、ジョモリー(Jomoly)にはパパイヤ由来成分のパパイン、そしてパイナップル由来成分であるブロメラインといった酵素が含まれているのです。これらにはタンパク質を分解する働きがありますから、毛が薄くなるのに一定の役割を果たすのです。またジョモリー(Jomoly)にはあの女性ホルモンと近い働きをすることでも有名なイソフラボンも含まれていて、やはりホルモンバランスの乱れによって発生した毛の濃度を抑えることが期待できるのです。他にも様々な成分が配合されているのですが、毛だけではなくしっとりした美しい肌に作り替えてくれる有効成分がほとんどで、美容目的で使う方もいるほどなのです。

 

ジョモリー(Jomoly)の使い方ですが、しっかり泡立てて毛の気になるところを優しく揉み込むように洗い上げるだけなんです。つまりは石けんやボディソープとまったく同じなので、拍子抜けしてしまうかもしれませんが、わざわざサロンにいったり自己流で脱毛処理をするとなるとたいへん時間がかかってしまいますから、生活スタイルを変えることなく使用できる、といったことは実はとてもありがたいことなんです。そして通販で定期的に届くことにより、販売店や薬局に出向く必要も一切ありません。