ファリネの使い方は?

パウダータイプで、気軽に使える手汗対策用スキンケア商品「ファリネ」の基本的な使い方はとても簡単で、パウダーの入った容器の蓋を開けて手のひらを付属のパフで軽くポンポンと叩いてあげるだけです。それだけでデート時や運転時などに手をサラサラな状態にすることができ、1〜2時間程度その快適な状態を保つことができます。

 

持続時間は短めですが、公式通販サイトの製品開発秘話にあるように、確かに手汗で悩む方の多くが手汗対策の上で重要視したいと思うのは「持続性」ではなく、「安心・安全性」と「気になった時すぐ解決できること」だと思うので、持続時間が短めであるというのは別にこの製品の欠点ではないと思います。

 

基本的な使い方は特に説明の必要がないほど簡単ですが、公式通販サイトにも書いてあるように、一日の中での使い方は大まかに朝の外出前、外出先で気になる時、帰宅後の就寝時の三区切りで考えるのがいいと思います。朝は手のひらに二回パッティングしてから手のひらに塗り込み、外出時はパッティングする前にまず手を洗うかウェットティッシュで拭くかして手をきれいにするように気をつけ、就寝時は一回パッティングし、有効成分(特殊ナノイオン微粒子とナノイオン制汗成分(ACH))を寝ている間に肌の奥に浸透するようにさせましょう。

 

「ファリネ」は基本手のひらに塗って使うものですが、汗の問題が生じるところならどこに使ってもやはり効果があるみたいで、足の裏に使ったという情報もあります。なので推奨というわけではないですが、ワキ汗の匂いなどで困っている方はワキに使ってみたりするのもふつうにありだと思います。こういう意味で総合的な使い方をするというのも、やはり有益な使い方だと思います。